かことぴログ: 2007.05.12

| コメント(0) | トラックバック(0)

アクセス解析見てました。

Windows Update 終わらなくて困ってる人おおいんだね~。
なぼさんが遭遇した現象についてもうちょっと書いとくか?

・「自動更新」の設定が「無効」以外になってて
・Office 関連のアップデートが出ているとき
・Microsoft Update(Windows Updateとも言う)のサイトに行って「カスタム」じゃない方を選ぶ
・または、Updateを実行する時間(各人が設定してるはず)がやってくると
・更新プログラムを確認しに行くんだけど
・そのとたん svchost.exe がひとりで CPU 100%使っちゃう
待ってれば終わる って話ではない、延々とそのまんま

なにがきっかけでこんなことになるのかわかんないんだけど、とにかくなんかの拍子でWindows Updateが永久に終わらなくなってしまうのですよ。
原因はmsi.dllがバグ持ってるバージョンがあるから ってことみたいなんだけど。

解決するには、まずとりあえず自動更新は「無効」にする。しないとPC動かないから。
で、ここの下のほうにある更新プログラムを手動であてます。

たいがいの人はWindows XP使ってると思うんで、ダウンロードはここ
まず、非常に控えめな「続行」てボタンを押してね。
「おめーの使ってるWindowsが本物かどうか調べるぜ」的なアドオンが強制インストールされるので「ActiveXコントロールをインストールしようとしてるけど?しちゃってよければここクリックしてね☆ミャハ」ってバーがいきなり出るけど、抵抗しても無駄なので素直にクリック。
それからやっと、これまた控え目な「ダウンロード」ってボタンがでてきます。
素直に「ダウンロード」を押してしばらく待ちましょう。

あて終わったら再起動して、自動更新を有効にしておきませう。
その前にタスクマネージャを起動して svchost.exeの様子を監視できるようにしとくとよいかも。
たぶん、その後もしばらく重いかもしんないけど、更新プログラムが残ってない状態になれば治る(新たな更新プログラムが出ても再発しない)と思うよ~

Windows Updateはこまめにやろうよね~


*2009/10/23 追記 Windows7のこのご時世に、こんな情報が有用だとは思いませんが...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naboki.net/movabletype/mt-tb.cgi/106

コメントする