SQL Azure って何がいいのさ

| トラックバック(0)

昨日かな?TechDays だっけ?イベントがあったらしいね。行ってないけど。
そこでも大々的に噂になっていたらしい、Azure ってなんですか??おいしいの??

Windows Azure には実はあんまり興味なくて(というか、何するもんなのかさっぱりわからん)、主に目が行くのは当然というかなんというか SQL Azure なんだけど。

Windows Azure Platform - SQL Azure
http://www.microsoft.com/japan/windowsazure/developers/sqlazure/

このサイト見て、喜んで 「SQL Azure と SQL Server の共通点と相違点」をクリックしたんだけど... 元のページがリロードされるだけやん orz
やっぱ英語の記事を読まないとだめなのかな...


噂に聞くところによると、SQL Azure とは、

・MSのデータセンター(どこかは知らない、多分外国)にデータベースを作れる
・当然のことながら、保証稼働率は99.99%とかそのぐらい
・つまり、落ちない
・あ、データセンターだから、ハードウェアのメンテナンスや更新プログラムのことは気にしなくていいんだ
・常に最新のハードウェアで動かしてくれるのかな??超期待
・なんと、自分のマシンから Management Studio とかで接続できるらしいぞ
・え?プログラムから接続するのはどうすんの?ADO とかでもいいの?
・ってことはなにか?Access からリンクテーブルとか作れちゃうワケ??

どうもデータ容量か通信料かで課金されるらしいんだが、単なるデータの入れ物として利用するのであれば、これ以上安心でお手軽なデータ格納場所ってないんじゃないの?
少なくとも私はそうおもう、ハードウェアの故障とかを見越してフルバックアップなんて取る必要ぜんぜんないし。

特に利用価値高いなぁと思うのが、キャンペーンね。
一時的には利用頻度がめっちゃ高くなるけど、キャンペーンおわってデータの分析も終われば当分見ることないじゃん。
いらなくなったらやめちゃえるってすごいわー。(まぁバックアップぐらいは手元に残してあげてもいいのよ)

あと、小規模の開発にも使えるんじゃないかな?
お客様の生データを上げるのはちょっとアレでも、開発段階のテストデータだったら別にいいよね。
ただ、本番環境に持ってってパフォーマンスがガタ落ちってのはあるかもしれないけど(笑


まるで新しいサービスなので、発想しだいで利用価値もでてくるんじゃないだろうか。期待。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.naboki.net/movabletype/mt-tb.cgi/117